11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

愛しい家族、愛しい人との対話 _ 静かで 心穏やかなひととき

他界された愛しいご家族や方々との対話回想、思うところを書いています。

クリスマス・キャロル 〜 わかりやすい霊・霊界の説明 〜 


私の好きなクリスマス映画に、

「 クリスマス キャロル 」

というのがあります。



リメイク版や、現代風にアレンジしたものが

何作品か出ています。

それぞれに、素晴らしい作品です。



その中でも、一番気に入っているのは

古い 古い「クリスマスキャロル」です。



この映画は、実に、わかりやすく

死後の世界を描かれていて、

真理をわかりやすく説明されています。



お子さんは、ちょっと怖がるかも

しれませんね (;^_^

中学生ぐらいだったらいいのかな~



3人の亡霊がそれぞれに見せてくれる、

過去・現在・未来。



スクルージという主人公が

精霊に見せられる、

自分自身の人生。



次第に、気づいてゆき、

生きるとは何か、

どう生きてゆくのが真理なのかを

悟ります。



素晴らしい映画です。



世界的な有名な作品、

「 クリスマスキャロル 」。




何度観ても、

素晴らしい限りです。











心温まるクリスマスをお過ごし下さい。


合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ




Posted on 2012/12/23 Sun. 19:06 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 3

23

天国からのメッセージを届ける 


ご依頼頂いたある方が

その後、

懇意にされている方々に伝えて下さり、

次々にご依頼を頂いています。

その度に、通信のご感想も欠かさず

送って下さり、心あらたに思います。




「 お会いできることが、

 私たちのちょっとした夢です。」


何だか、突然、

・・・来年になったら、行くのだ・・・

という風が吹いてくるのです。

予感というのでしょうか。



あれよあれよという間に、

そうなってきました。

私は本当にのんびり屋ですが、

その方は、

多くの方々に声をかけて下さっていました。



多くの方々が、興味を持ってくださり、

20人程の方々が、集まりそうとのこと。

おふたりの、姉妹の方々の心の美しさが

多くの方々の信頼を得ていらっしゃるのだと

思います。




私も、のんびりしてばかりはいられません。

考えていた内容をお伝えしました。

『こういう内容を考えています』と。

シンプルではありますが、

考えに考え抜いた内容です。




霊媒にファン作りなど必要ない。

必要なのは、信頼と信念だけ_

これが、私の哲学です。



目にみえないこと、

触れられないこと、

スピリチュアルなことというのは、

広める必要などないと考えています。



必要があれば、

自然に広がっていくものだと。



天国からのメッセージを届けることで

それぞれ、

おひとりおひとりの心にどう響くかは

自由です。

感じ方は、ひとりひとり違います。

それを大事にお伝えしたいと思います。

きっと

素晴らしい時間になるに違いない。

そう信じています。










いつも読んで下さって

ありがとうございます。






合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ










Posted on 2012/12/16 Sun. 15:51 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

16

霊界通信の方法 


これは、多くの人が気になるところだろうと

思います。

実際に、私もよく頂く質問にあります。



おそらく、

こういったご質問をされる方の心理は

● 手っ取り早く

● 手軽に(楽々)

● 近道

● コツ

● 正確に(完璧に)

といったことがズラリと並んでいるのでは

ないかしら・・・と思います。

まるで、

20年程かかることを数日間で

取得できるかのように。



全うなところをお伝えしたいと

思います。

触れられないものへの

方法や上達する術というものは、

お手軽な方法など一切ありません。



学んだから、どうなる、

といったことは、

霊界通信に限っては

無いのです。

ひとりひとり、顔や性格などが違うように

ひとりひとり、違うのです。



シンプルです、

簡単です、

と言われることほど、

実は、難しい。



素質なり、

才能なり、

といった下地に加え、

さらに、

たゆまない努力、

ずっと努力する忍耐力も

必要不可欠。



ただ、

サイキックな部分は、

練習すれば、

ある程度は、「当てる」ことは

出来ます。

国内外問わず、

スピリチュアル的な講座を開いている

大々的なところの、
(利益目的)

実践内容は、サイキック開発です。

それさえも、

気づかれていないことも多々あるようです。



教えている側、

伝えている側が、

正しく理解していないところも

関係あるかもしれません。

教えている人の肩書きを盲信しては

ならないのだと学びました。

伝える側が必ずしも、学ぶ側より

霊性や霊格が高いとは限りません。



そして、



スピリチュアルなことは、

道が歪みやすい
のです。

我欲が強く出てきます、頻繁に出ます。

感情は、楽な方へ、手っ取り早くの方へと

促します。

だから、道が歪みやすくなるのです。

このことを念頭に置いていれば、

多分、

歪み始めても、修正しやすいかなと

思います。




霊界通信の方法、

霊界通信というものは、

人間のたゆまぬ努力は必然ですが、

向き不向きがあると思います。









合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ



Posted on 2012/12/12 Wed. 08:41 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

12

おじいちゃんの言いたかったこと 


先日の霊界通信でのこと。

おじいちゃんが出て来られて、

いろいろなエビデンスを見せて下さった後、

真剣な表情に変わって行かれました。



伝わってくる内容を伝えつつも、

何か納得が行きません。

伝えれた内容のまま、

保留にしておきました。

その間、

・・・もしかすると、そういう意味なのでは?

と思われたことがあったようです。



一ヶ月・・・

一ヶ月半頃が過ぎたある日のこと。

買いっぱなしにされていたある本を

読んでいて、

ある部分に「ハッ」とされたそうです。

その部分に書かれたことは、

まさに、

おじいちゃんが、霊界通信の時に

伝えられたそのままのことが、

書かれていたそうです。



その本は買ったものの、

なかなか読む気にはなれず、

捨てようかと 思われていたそうです。

本の整理をなさっていた最中、

その本を何気なくペラペラとページを

めくったところに

霊界通信で おじいちゃんが言われたことが

書かれていたそうです。

それは それは驚かれたそうです。

そして、

あの時の表情の意味も全て、

わかった!

理解できた!

ああ・・・

言葉には出来ない、この気持ち・・・
(感謝の気持ち)

何とも言えず、連絡したい気持ちでした!

ということでした。



通信を受ける側、

霊界通信を聴く機会のある側の

心のバランス、

純粋さ、

感謝する気持ち、

謙虚に懸命に生きる姿勢・・・

といったものが、

メッセージの真意を深さを

変えてゆくのだと

あらためて、

実感させて頂きました。



おじいちゃんの伝えたかったことは

孫へのアドバイス。

独り立ち向かっている姿勢に

何かヒントをあげたかったのでしょう。

孫への愛情。

愛です。

良かった。









合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ







Posted on 2012/12/11 Tue. 08:11 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

11

よく似た手 〜 美しく深い愛 〜 


先日、ご依頼下さった方の霊界通信が終わった後、

『 見るとつらいのですが大切な写真を

 アガサさんにお見せします 』

と、見せて下さいました。



一瞬、言葉をなくしました。



それほど、美しい写真でした。

よく似た手。

本当に。



想像を絶する悲しみと辛さを経験され

乗り越えようと、

今日に至ったことでしょう。

華奢なお身体には、

代々の強い精神性と

守護して下さっている方々からの

深い愛が、

とても強くあるのだということも

お伝えしました。

伝わってくる方法や、

表現方法は、千差万別。

それぞれの個性が確かに、存在します。



お帰りの際、

晴れ間の中に、

美しい霧雨が降っていました。

傘をどうぞとおすすめしたのですが、

優しさから遠慮なさって、

『 タクシーで帰ろうかな・・・・』

と、おっしゃっていたのですが、

バス停まで歩かれた方が良い気がしました。



バス停への道順をご説明する為に

待ち合わせ場所のあたりまでご一緒しました。



すると、霧雨が上がりかけました。



『 大丈夫そうです。

「そうですね」ということで、ふたりして

傘をたたみ、それぞれの道を歩いてゆきました。




すぐにメールを下さいました。

メールには、通信後に見せて頂いた、

お写真を添付して下さいました。

大切に保存致します。

ありがとうございます。

大切なお写真を第三者の私に送ろうと思われた

お気持ちに、深く 深く 感動致しました。





心新たに、精進しなければ。

私のような者を必至に探し辿り着いてご依頼下さる。

日頃から精進や精神性を高く保つことを

心掛けています。

それらは、

自分のためにするのではなく、

人様のために、

人様から思いやりやお気持ちを頂いたことに

気づけるために、

精神を高く強く正しく持ち続けたいと

願い、努力し続けるのみ です。












今日という日は、二度とやってこない。

過去に生きず、

未来に生きず、

今、

今日に生きるのだ。

ただ 懸命に 思いやりを持ち、

心を腐らせずに、

堂々と光に向かって歩くだけ。

私たちに出来る最小のこと。

私たちに出来る最大なこと。



今日もあなたの笑顔が輝きますように。

あなたの心が少しでも穏やかでありますように。

あなたの心が平和を感じれますように。



皆がしあわせでありますように。

生きとし生けるもの全てがしあわせでありますように。

その命を他から脅かされることなく、

輝かせることができますように。



皆が己の内側に光があるのだということに

気づきますように。






今回も読んで下さって、

ありがとう。








合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ






Posted on 2012/12/04 Tue. 06:27 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

04

不平不満 


人様の嫌な部分には、

感情というものは、ピックアップします。

すぐ目につきます。

嫌だなと思います。

どうして、ああなんだろう???と

思います。




私は、思うのは自由だと考えています。

心の中でそう思うのは自由。

誰でも、そう思ったことはあるものです。




嫌だ嫌だと思っていても、

何も良い方向には変わらない。

逆に、

嫌だな~と思っていると、

思っているあなたのオーラが縮こまる。

すぐにね、オーラは反応します。

面白いぐらいに。

すぐですよ!

すぐ!(;^_^






小さい時から、私が自分の感情に

そう感じていると、

ふぅ~と頭によぎる言葉がありました___



-------------------------------------------

人の振りみて、我が振り直せ。

人は人。うち(自分)は、うち。

-------------------------------------------



無関心になれ、ということではなく、

嫌な、

有難くない、

嬉しくない、といった、

良くないものを感じ取ったならば

もしかして、

自分が、人に対してそういう行動や

気持ちになっていまいかどうか・・・





それを考える「機会」ではないか・・・





そう思うのです。

良い機会なのです。

人様が与えて下さった機会。

前回書かせて頂いたブログ内容と

類似している部分もあるような・・・。




生きている以上、

完璧な人間、というのは

あり得ない。

持ちつ、持たれつ。

自分が知らないところで、

お世話になっているのだと思うのです。

何かね、

想像も付かないところで、

繫がっていたりするのだと。




自分が生きている意味を

知りたい時もありますが、

それを知ることにエネルギーを使うよりも

周囲に良いエネルギーを

思いやり、

慈しみ、

友情、

愛情、

といったものを自分から作り出し、

発散し、

巡り巡って、

自分へと還ってくる。

感じ取ることが出来る。

人様から思いやりを頂くことに

なるのだと思っています。




良いことも、

良くないことも、

すべては、

発してる自分へと

還ってくる、




そう思い続けて生きています。




人は人。

うちはうち。
(自分は自分)


これもまた、生きていくのに

必要なことだと思うのです。

大人も、子どももね。

他人と比べることは、意味がない。

比べて、発生するのは、

競争心、

嫉妬心、

それらが、どんどん増幅し、

恨み

と成長していきます。

有難くない成長ですね。



こんな自分でも、それで良いのだ。



こう思えることも大事。

それが、個性なんです。

人と同じことをしていなきゃ

安心を得れなくなることの方が

私は気の毒に思います。

自分を大事にしなさい。

人様と比べる必要などないのです。

人様のことは、よく見えます。悪く映ります。




要するに、

「色眼鏡」で見ているわけです。



人の行動よりも、

自分が「人の道」を歩いているかどうか、

それだけです。



何も気にすることなどない。


人を気にする日常は、お金持ちであっても

しあわせとは言い難い。


そう思うのです。








考える機会を与えて下さり

ありがとうございます(^-^)/









合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ







Posted on 2012/12/02 Sun. 09:44 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

02