FC2ブログ
2012/09/27.Thu

一通の絵はがき


先日、

1通の絵はがきを頂きました。

可愛い絵が描かれていて、

切手も、とても素晴らしい。

そして、

とても達筆。

字も、性格が出ますね。

書いて下さっていた時のお気持ちも

絵はがきから伝わってきます。






ぜひとも、

そちらへお伺いできればと

思います。






ありがとうございます。









アガサ

日常 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/09/27.Thu

信頼できる霊媒・霊能者とは


日本、海外問わず、

信頼できる霊媒、霊能者も居れば、

偽善的、アヤシイ方も居ます。



その見極め、判断は、どうすればいいのか?

分かりやすいところでは、

● 高額

● 鑑定人数(ん千人、ん万人から依頼があった 等)

● 家系の因縁・呪いなどという事を言う

● 除霊(浄霊)が必要だと言う

● 過去生の話を切り出す(こだわる)

● 未来のことばかり言う

● 物を必要と思わせる(天然石、壷、絵、数珠、字 など)

● 最初は「無料」と言う(無料を謳う)

● リピートを促す
(例:私にしかあなたを救えない or 私なら救える 等)

といったあたりでしょう。



あとは、

●書籍に掲載された

●インタビューが来た

●有名人、著名人が顧客だと言う

●代々、霊能者(霊媒)だと自分から言う



などというのを表示したり、

自分からアピールするのも、

おかしい行動です。

それを示すのは、自己中心的な心理からです。



日本は、

「 迷信 」がはびこっています。

信じている人が多い。

これは、

他国の人達も驚ろくほどです。

それを逆手利用して

日本めがけて、

海外の霊能者や霊媒、etcが、

お金儲けにやってきます。

そして、

仲介業者(人)がいます。

だから、

高額となるのです。

欲に欲が くっつくのでしょうね。



全てが全て、偽物ではないのです。

全てが全て、本物ではないのです。

依頼する前に ある程度の判断することが大切。

信用できるかどうか。

有名、無名というのは関係ありません。

霊能者、霊媒、ヒーラー、チャネラーと書かれていても

「 色眼鏡 」でみないこと。

そうした人々を「先生扱い」しないこと。

服装や豪奢な造りで判断しない。

自慢話のようなことを聞かされた時点で、

考え直した方が良い。



信頼できる霊媒・霊能者とは

信頼できる「人」かどうか、です。

ひとりの人として どうか

ということです。

悲しみの淵にいる人に、困っている人に、

信じ込ませて、物を売り込んだり

高額な料金を提示するのは、

とても正しいこととは言えません。




合掌

アガサ

頂いたメール | Comments(0) | Trackback(0)
2012/09/09.Sun

人生


人生、

何が起こるか、わからない。

だからこそ、

精一杯の努力と

己の心を美しくすること。



人生の、

今生の「目的」にこだわる必要など

無い。



生きる意味は、

生き抜く。

正しく、生き抜く。



強き立場にあるものは、

弱き立場にある命を助ける。



人生は、たった1回。

そう思って、精一杯生き抜くのだ。



再生(転生)は

あるのだけれど、

それもまた決定ではない。

そんな何百年先のこと、

もっと先のことなど

誰にもわからなくて良い。

再生するかどうかも

魂を磨き続けて、

ある段階にいってから

決めるのだから、

今どうこう決めることではない。

「過去生」についても、同じだ。

過去生にこだわるでない。

「今、どう生きるか」が

大事なのである。

だから、

生まれ、今、生きているのだから。



人生は、未知数。

だからこそ、楽しみが広がる。

不安は、つきもの。

試練も、つきもの。

だからこそ、深みがます。



誰かが、そなたの人生を

決めるのではない。

誰かが、そなたの選択を

奪うのではない。



霊界は、

あれしろ、

ころしろ、

とは決して言わない。



人生の目的は、

魂を磨くことにある。



極めてシンプルだ。



では、

つまらん人生とは?

と尋ねられたならば、

試練も、

悲しみも、

苦しみも、

制限もない人生。

他のことを思いやれない、

自己中心な人生。



人生に起こることは、

乗りこえてこそ、

許してこそ、

認めてこそ、

魂は輝きを増す。



肉眼に入ってくることだけで

判断をするな。

心の目で、感じ取ること。



人生は、美しいのだから。

すべては、繫がっているのだから。



少しでも、自分からやってみようと

経験すること。

何時間も聴いているだけとは大違い。

聴いているだけは、その気になっているだけ。

実行に移してこそ、その価値は広がる。



失敗や挫折は、

「その気になっている」よりかは、

遥かに、

己の力となり、魂を磨いているのだから。



思い描くことがあるならば、

行動しなさい。

自ら行動しなければ、

何も起こらない。

何も変化しない。



人生は1度きり。

存分に、

楽しみ、

笑い、

泣き、

怒り(悪に対して)、

悲しみ、

喜べ。



人生は、1度きり。

今を生きるのだ。







愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |