07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

愛しい家族、愛しい人との対話 _ 静かで 心穏やかなひととき

他界された愛しいご家族や方々との対話回想、思うところを書いています。

いじめる側の 


いじめる側は、

高い確率で、子どもの頃、

親の愛情を感じることが出来ずに、

育ってしまったと言えます。

物質的に、

経済的に恵まれていても、

愛情を感じられなかったというのは

大きな影を落とします。

愛情というのは、

子どもの言いなりになることでは

ありません。

年齢的には、

小学校いっぱいまで、

大事です。

12年ほどの間に、

親との信頼関係を築き、

人として生きていく上で

大切なことを、

親から学びます。

一緒に住む人から影響を受けます。

人としての分別 のことです。



良いこと、

悪いこと、

正しいこと、

思いやり。

悪いことしたら謝る、

自分の意見を言う、

相手の意見を聞く、

些細なことでも誰かが

何かしてくれたらお礼を言う、

いじわるしてしまったら、

困ったら、

悲しい時、

辛い時、

人とのコミュニケーション、

というようなことを、

じっくりと、

身近な大人である親は

伝えなきゃいけない。

携帯やスマホなどにご熱心に

なっている場合ではないのです。

(^_^;)


その時期は、とても大事。

子どもの頃に学んでおくべき

ことを学ばなかったら、

身体ばかりが大人になって、

内面が成長してないということに

なってしまいます。

困るのは 誰か。

大人サイズになった子どもと

周囲の人と

親。

皆に 影響を及ぼすのです。



褒めるばかりでもいけない。

叱るばかりでもいけない。



子どもは、

必ず、親より大きくなります。

大きくなってから、

親の言うことを

聞く訳が ありません。



人生を路頭に迷わないように、

しっかりと生き抜けるように、

善と悪、

思いやり、

慈愛、

慈悲、

それらを教えるのは、

学校の先生じゃ ないのです。

家庭で 教えるのです。













合掌


ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ






Posted on 2012/08/23 Thu. 15:30 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

23

欲と実現の関係 


物が豊富になってきてからは、

人は さらにせっかちになりました。

何でも、「すぐ!」と思います。

願います。

欲します。



不思議と、

そういう時に得るものや、

出会う人というのは、

欲していた人にとって、

飽きてきます。

飽きる速度も 速いです。



何でも、すぐに手に入る時代。

無理矢理にでも手に入れようとする、

お金さえあれば手に入ると、

速く実現させなきゃと、

勘違い、見当違いをしてしまう。



すると、

見極める目が、

能力が、しぼんでしまう。



物だけなく、

人に対しても 言えるでしょう。

他にばかり望んでは、

バランスは崩れます。

ストレス増大します。



欲というのは、

まるでコレステロールのように

どんどんくっつき、

心(魂)のまわりに

くっつきます。

そうすると、

心の声が届きにくくなります。



冷静になったとき、

「 あれ?」

と、思います。

目が覚める、

そんなような感じです。



こうも言えます_

欲している時に、

なかなか実現しないのは

イライラしますね?

でも、

とても良いことなのです。

いろいろ、考えるでしょう。

苦心するでしょう。

それが、良いのです。



焦りは、

心を曇らせます。



必要なことは、起こってくるし、

不必要なことは、離れていきます。



必要なものは、手に残り、

不必要なものは、指のすきまから

こぼれてゆきます。



欲を忘れた頃に、

素晴らしいことが

誰にでも、

待っているのですから。








合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ






Posted on 2012/08/22 Wed. 05:23 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

22

霊媒体質 


霊媒体質。



正しい日本語かどうか、はたまた、

このような言葉があるのかどうかは

ちょっと横に置いて下さい。



良いように聴こえますか?

それとも、

何だか恐い感じですか?



生まれながらの霊媒体質の人は、

楽な人生は、歩めないかも

しれません。

苦しみ、悲しみ、挫折、

恐怖(霊を視るなど)、

、、、

ぶっちゃけ、一般的な感覚では、

好ましくない事ばかりです。

格好良い、ことではないのです。



少しでも、

内心、

ご自身でそう思われるなら、

自分の感情に、

自分をコントロールされないこと。

これが、大切です。

そして、

それは、長い年月をかけて

自分でバランスを取ってゆくのです。

簡単な、楽な、方法など一切ありません。



・・・霊が見える

・・・霊能力が欲しい

・・・霊と話したい

・・・そういうことを仕事にしたい

どうか 勘違いなさらないで

下さい。

霊能力とは、

良い面ばかりではありません。

憧れてしまうのは、

欲してしまうのは、

特別扱いされているからであって、

現実の面を見落としているのです。



ひとことに、

霊媒体質_と言っても、

いろいろあります。

霊媒体質ということで、

それに負けていては、

なりません。



霊媒体質は、

感じなくてもいいことまで

拾ってしまいます。

人には言えない辛さや苦しみが

あります。

それに、負けてはなりません。

負けていると感じたら、

強くなりなさい。

正しく、強くありなさい。

思いやりを人の何倍も

携えること。

目立たないこと。

それらを徹底なさい。



私たちの行動は、すべて、

自分に還ってきます。



霊媒体質は、

ファッションではないのです。










合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ




Posted on 2012/08/19 Sun. 06:36 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

19

封印していた思い 


爽やかなお便りが届いていました_


-----------

こんにちは。お久しぶりです。
覚えておいででしょうか。
○/○にお会いした○○と申します。
その後、アガサさんから「返事はお気遣いなく」
といただいたメールを胸に過ごしてきた経過を、
今日はご報告したいと思いますので、
しばしお付き合いくだされば幸いです。
 
(中略)

ここでの仕事の限界を感じることが多々起こり、
いよいよ転職を本気で考え
ハローワークのHPを開きました。
 
現職の○○で他社を探すものの、
何かがひっかかり、
そのまま検索したのが「○○○」でした。

私は、○○○を目指し短大で○○を学びました。
(中略)

「食べていくための就職」をしなければ、
と一般企業に入りました。

そして私の中で、
「○○」に対するものは趣味と切り替え、
封印しました。
 
アガサさんにお会いし、私の守護霊様から、
その封印を突きつけられたのです。
忘れていたもの、
ずっと「好き」という気持ちを
抑えていたものです。
 
(中略)

応募条件が合わないけれど、
伝えられた私の祖父の「○○○」の声に押され、
問い合わせをし、応募することに。

(中略)

帰り道、私はとても晴れやかでした。
応募条件は満たしてないし、(中略)、
採用はあり得ない。

でも、1歩踏み出した!
好きなものを自覚できた!
今まで押し殺してきたものを表に出せた爽快感で
いっぱいでした。

 (中略)

 7月下旬から働いています。
○○○で○○○員として。
 
「○○○」というのは、
アガサさんから伝え聞いた、
私の叔母が口にした名です。
 
そして、
○○○員と同時募集だった「○○○員」の仕事が
古文書を扱う仕事なのですが、
どういうわけかそれを
手伝わせてもらうことになりました。

日に日に読めるようになっている自分に
驚いています。
何かに後押しされているのを感じざるを得ません。
 
(中略)
 
自責の念はそのままですが、
自分を解き放つことで、私は将来、
あの子を迎える準備を
始められたと思っています。思いたいです。

そのために、
今与えられた仕事を丁寧に確実に勤めていこうと思います。
幸か不幸か○○○も続けるように言われ、
そちらの業界とも縁が続くことになりました。

(中略)


HA様

--------------

このメールをご紹介させて頂いたのは、

理由があります。

幾多の苦しみ、悲しみ、、、自責の念を

胸に持たれながら

それでも、生きてこられた。

生き抜かれたのです。



人は、困難が立ちはだかると、

自暴自棄になるか、

無かったことにしたり、

なんだかんだと正論化させ、

自分の気持ち、正直な気持ち、

心の闇に蓋をしてしまいます。

そして、

超能力的なことや、

不思議なこと、

スピリチュアルなことを必要以上に

盲信してしまう傾向があります。

でも、

現実は、そんなに甘くはありません。

苦しみや悲しみを真正面から受けとめること_

これは、並大抵のことではありませんが、

誰にでも備わっている「生きる力」が

あります。



この方は、

子どもさんを亡くされました。

子どもを亡くすというのは、

想像を絶する悲しみと苦しみです。



お伝えすることを、真摯に受け止めようと

終始なさっていました。

何の事かわからない・・・

という具合にするのも、自由ですし、

心の片隅に大切に置き、

ふと、思い出し、

よし、やってみるか!

と行動を起こすことも選べるのです。



人生に起こることの判断や選択は、

自分自身がするのです。

メッセージやガイダンスをもらった、

聞いたからといって、

願っているだけでは、何も変わらない_

これは、事実です。



長らく封印されていたことを、

霊界通信の機会をご自身で作られ、

そして、

それらを大事に温め、

行動に移された_

簡単なようですが、

実に勇気のいることです。



自分の行動は、

すべて、

自分に帰ってきます。








合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ






Posted on 2012/08/15 Wed. 08:41 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

15

その涙も悲しみも 


先日、ご依頼頂きました方からの

お気持ちが届きました。



ご感想を頂いたこの方は、

努力して、

人知れず、努力し、頑張り、

時に、

小さい肩にのしかかった「荷」に

涙されます。

泣いても、また、頑張ろう・・・

そう思われ続け、

いつも、真摯で、誠実でいることを

ご両親から、受け継がれてこられました。



霊界通信は、

そんな彼女の頑張りを労う、

愛に満ちあふれ、

奇跡とも思えるような方からのメッセージも

頂け、お伝えすることが出来ました。



---------------------------


霊界からのメッセージを伝えて頂き

ありがとうございました。
 
身体が無くなっても、確かに存在する魂の温かさに

すっかり癒され、浄化され、勇気を頂きました。

(中略)
 
両親の言葉は生前とあまり変わらず

久しぶりに聞く懐かしい響きでした。

あ~、お父さん節・・。

母が私のことを見てくれていることは嬉しい反面、

少し恥ずかしい感じでした。

でも、見ていてくれていたんですね・・。

父が亡くなり仕事を受け継ぎ、(中略)

孤独感に時々苦しくなることがあります。

(中略)

ひとしきり、自分の不甲斐なさに涙をこぼすと

すーっと気持ちが楽になる・・

これは母の力だったんですね。

気持ちに後を引くという感覚がありませんでした。

母がきっと、背中を撫ぜていてくれたんですね。

改めて、感謝だなぁ~と思いました。
 
一番以外だったのは、会った事のない弟が

私と一緒に居る事でした。

それは、本当に驚きでした。

と同時に、とても愛おしくなりました。

(中略)

とても、心が喜ぶ・・幸せな時を過ごしております。
 
(中略)
 
霊界と通信して頂いたお陰さまで、

常に後ろの方達へ愛情深く接する事ができます。

母が「独りじゃない」と言ってくれた言葉が

どれほど私の励みになったことか。

本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
 
(中略)

KY様

---------------------------


天国に住んでいる人達は、私たちが

人知れず、涙を流しているときにも、

人知れず、苦しみ、

孤独に耐えているときこそ、

傍にいて、愛で包んでくれているのです。



挫折、悲しみ、苦しみは、

人生をより深く、

魂に輝きを増幅させます。



我慢するばかりが、人生ではないけれど、

時に、もろくなっても、

わぁーと涙がこぼれ続けても、

それでも、

私たちは、前へと明日へと生きていくのです。

生きてゆかねばなりません。



そっと見守ることは、

強くなければ出来ません。

口出したり、

手を出したり、

感情に任せて、怒りをぶつけ、

関係ないストレスまでぶつけることは、

容易いこと。



あなたの悲しみや苦しみ、

あなたの挫折は、

きっと、誰かの役に立っているのです。







合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ




Posted on 2012/08/05 Sun. 21:30 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

05

愛を伝える、ということ 


お電話での通信が始まる少し前、

集中力を増していきます。

すると、

『あの子の母親です』

とおっしゃいます。



そうこうしていますと、

母と名乗る方が、ぽつり、ぽつりと

まるで、思い出話をされるかのように

お話されてゆきました。



いくつかのお名前、

娘への編みかけていた編み物があること、

そして、

娘の好きな色、

ご自身のお身体の具合の悪かったところ、

いろいろ、お話下さいました。



そして、

お電話での通信が始まり、

始まる少し前から、来られていることと、

数々の身元提示(証拠)を、お伝えすると、

お名前は、確かに、そう呼んでいらっしゃり、

ひとつは、ニックネームであること、

伝えられた色が好きな色であること、

以前は(少女の頃)、髪が長かったことなど

も、頷いていらっしゃいました。





お父さん、

おばあちゃん、

おばあちゃんご一行(ご親戚)、

主護霊さん、

という方々が、来て下さり、

本当に、生前の性格のまま、また、

その性格による表現の「深遠」な思いを

お伝えすることが出来て、

本当に良うございました。




お母さんの愛が、溢れてくるとき、

その思いが強いエネルギーで私を

覆います。



愛にあふれ、

笑いあり、

涙あり(ご依頼者様)、

驚きのご来人あり

の、

霊界通信となりました。










合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ



Posted on 2012/08/04 Sat. 05:29 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

04

日常から学ぶ・気づく  〜夏休み〜 


うちのワンコです。

御年10才。

(私と誕生日が1日違い!)


ワンコの見る先は・・・・・・・

プールです。

今朝、我が家の「プール開き」。



夏休みといっても、

いくらなんでも、

そうは毎日は海へ連れて行けず、

自宅プール。



我が家では、

子どもだからって、

何から何まで、

親は準備しません。

自分がやりたいことがあれば、

自分が動かなきゃ、

手に入らない______


これが、我が家のルール。



もちろん、協力します。



自分でどうすれば、

実現できるのか???

ということを、

手を出したいのをグッと我慢して

させています。



考えること。



これは、とても面倒くさいこと。

だけど、

とても必要で大切なこと。

行き当たりばったりも、

旅行などでは、良いもんです。



自分で成長する。



失敗から学ぶこと。

失敗しても、感情に負けず、

こけても、また、起き上がる、

チャレンジする。




子どもに親として伝えられるうちの

ひとつだと思っています。



整った環境で、出来るのは当たり前。

環境が整わなかったから、

環境や人のせいにして、

「できなかった」

「やりたいけど、できなかった」

・・・というのは、無し!

テストの点が良い子に育てたいとは

全く思わない。

魅力も感じない。





こけても、

こけても、

また、

こけても、

それでも、

自分で立上がり、

前へ進もうとする_

そんな子どもに、

人に、

なれればと思います。



子どもに望むことは、

親が率先して、その姿を見せる。


これも、私の哲学。


親が遊び怠けていては、

子どもが、勉強しろと言われて

するはずがない。



でしょう?(;^_^



親が、子に示す。






合掌


ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ

Posted on 2012/08/02 Thu. 09:40 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

02