06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

愛しい家族、愛しい人との対話 _ 静かで 心穏やかなひととき

他界された愛しいご家族や方々との対話回想、思うところを書いています。

頂くメッセージ 


今回の「頂くメッセージ」というのは、

あちら側からのメッセージでは

ありません。

このブログや、

ご依頼下さった方々から、

頂くメッセージのことです。



「 クラスやワークショップを

(頻繁に)開かないのですか?」

「 本とかを出さないのですか?」

と、おっしゃって下さいます。

本を書くことに対して、

講座を開くことに対して、

私なりの考えが あるのです。



一番の理由は、

私は 不器用なのです。

あれも、これも、というのは、

向いていないと思います。



本を書く事、出すことも、

興味ありません。

人様が出された本を読むほうが

楽ですし、

伝えたいことがあるなら、

ブログで十分です。



私は、雑草の方が向いてると

思います。

ほら、雑草は、

雨にもさらされるし、

風にも、ね。

虫にも食われるだろうし、

いろいろなことがありますよね。

自然の中で育ってるのですから。



でも、自由で良いですよ。



自分に期待しなくてもいいし、

自然の流れにそえるから。

そんな感じなのです。



何かをしなくちゃいけない気がする、

その時代は、過ぎてしまいました。

その時代は、大変でした。

しんどかったです。



ようやく、今、

自分の中で

居心地良さを感じるように

なれました。



自然に任せると、

いろいろなことがあるけれど、

起きるけれど、

だからこそ、

生きている実感がします。

生きていこうと思えます。



霊媒としての務めが

あるのなら、

解かれるまで

いつも誠実に

お伝えしていくだけです。

ただ それだけ。

しかめっ面なんて

したくない。

欲が欲を呼ぶようなことは

向いていないのです。



本を書くことが、

私の務めでは ありません。

皆さんが自由に読める、

ブログで十分です。









合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ






Posted on 2012/07/30 Mon. 06:06 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

30

ご質問「 自分で見極める(判断)には 」 


ご感想と共に頂くのは、

スピリチュアルという事に関してです。


私が子どもの頃と違って、

目にみえないことを

「スピリチュアル」

「スピリチュアリズム」

という言葉で表現され、

広く知られることになりました。

同時に、

その呼び名の元、

ビジネスとして違う方向へと

広まってしまっているのも

否めません。



ご質問には、

『 どうしたら見極められますか 』
(どうしたら、見分けられるか)

ということを多く頂きます。



● 判断基準
ビジネス的かどうか。

● 見極める材料
・高額かどうか
・割引
・キャンペーン
・イベント企画
・豪華な施設(サロン)
・ファンを作ろうとする(勧誘)
・物品を褒め、効能があるようなことを言い、結果、売る。
・海外から人を呼ぶ(高額)
... etc ....
というのが挙げられると思います。



スピリチュアルなことで、

生計を立てようとするから

アヤシくなるのです。



物質世界に住んでいるので、

見えないことを扱い、

それで、生計を立てようとすること

自体に「無理」があると思います。

どんなに綺麗な言葉を使われていても、

我欲(エゴ)です。



もし、あなたが

物に執着や依存をされている内は

よく似たタイプの人に 惹かれます。

そして、寄って来られます。

” 類は共を呼ぶ ”

です。



効果、ご利益があると言われている

物など必要ないのです。

誰かを神様のように拝む必要など

ないのです。



私たちは、

物質界に生きていますから、

物を大事にし、感謝しても、

物に執着してはなりません。

心の目で、

あなたの感覚(直感)で、

判断するのです。



気づき方は、人それぞれ。

気づくべき時に、

気づくことが、あります。

焦る必要など、ありません。







合掌

アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ





Posted on 2012/07/27 Fri. 06:26 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

27

今日は記念日 〜 突然の知らせ 〜 


ある方の通信をする一時間程前、

突然、

『 今日は記念日なのだよ 』

と、聴こえました。



「お電話」でのセッション。

電話口からは、純粋な魂の持ち主だと

すぐにわかります。



通信を進めていくうちに、

あちらから来られた方が、

最初と、途中と、最後のほうに

近くに来られたり、

前に出て来られたり。



・・・伝えたいことがある!・・・

と囁いたり。

あれやこれやの方法で伝えられても、

私のセンサーに響かなければ

聞き流すことなってしまう・・・



何とかしてあげたい気持ちをグッと堪えて、

次から次へと視えること、

囁かれることを、

お伝えしていきます。



・・・どうして、○○○なのかしら?



と、納得がゆかず、私がつぶやくと、

は!とした感じで、ご依頼者様は、

気づかれたことをおっしゃいました。

ご依頼者様の閃きや言葉が、

通信の通りをよくすることもあります。

今回は、

まさに、通信の通りを良くした一言でした。



・・・あー、それだ!それ!素晴らしい!

多分、そう発していたと思います。



霊媒がわからないからといって、

苦し紛れや安直に、

判断してはならないのです。



たった一言、ご依頼主さんが

協力下さった言葉で、解明。

納得。



素晴らしい通信でした。

すべては、

ご依頼主さんが思いやりをもって、

協力して下さったからです。



通信が終わり、

ほっとしてお台所へ

お昼ご飯の準備をしに行った時、

ふと、振り返ると、

先程、あちらから来られた方々と

お父様が、

ご挨拶に来て下さいました。



・・・身支度が整いました。行きます・・・



ああ、本当だった。

通信の時に、

おっしゃっていた通り。

希望は、

今日の午前中にとおっしゃってた。

時間を見ると、確かに、午前中。



あぁ、本当に・・・

良かったですね・・・



心の中で、深々とご挨拶とお礼をし、

安らぎを頂きました。



通信時間は過ぎても、

ご依頼人様にメールでご報告しました。



その返信で、これまた、

愛に溢れた事実を知らされました。



私があちらからのご挨拶を受ける前に、

ご依頼人様は、ご自宅にて、

感謝の気持ちを込めて

リンを鳴らされていたとのこと。

その数分後に、私からのメール。



鳴らされていたリンは、

実は、

通信中にも、

鳴らされていたのです。



自分からの伝言だという証拠に。

娘に伝えれば、

自分だと証明できると思われて。










------------------------------------------------------
Tさんよりお知らせ下さったこと(追記7/26)


度々すみません。
これだけお伝えしたくて・・・

あんなにセッション当日まで痛かった○○関節周り・・・
これが見事にあのセッションの後から痛みが引き、
今はまったく問題無しです。
何てことでしょうか・・・
歩く時びっこひきたくなるぐらい痛みありました。


ただただ驚くばかりです
父が一生懸命伝えてくれてたんですね。
アガサさんにどうしてもこの事をお伝えしたくて。
------------------------------------------------------




合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ











Posted on 2012/07/25 Wed. 05:58 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

25

あなたの思うほうへ 



------------------

どうもありがとうございました。

(中略)

伝えていただいたメッセージのおかげで

肩の荷が下りた気がします。

みなさん、見てくれているんですね。

私からは聞いてないのに、

普段考えていたことにも

メッセージをいただけたので。

私のために来てくれたんだと思うと

暖かい気持ちになれました。



○○○の存在を教えてもらって

心強くなりました。

○○は生前、遠方に住んでいて

年に一度会うか会わないかでしたし、

なまりが聞き取れなくて

会話もほとんどできなかったので、

そばにいてくれているとは思いませんでした。

嬉しいです。

土に水がしみ渡るように嬉しいです。

(中略)

お時間とって頂いて本当にありがとうございました。

R様

------------------


必要なメッセージというのは、

形や方法は様々ですが、

やってきます。

そういったメッセージを得ることに

躍起になっていては、

メッセージは、受け取れません。

この方は、躍起になることなく、

とても、慈愛に満ちた方でした。



お伝えしている言葉に

様々なヒントが

散りばめられています。

納得がいく、

ピン!とくる、

といったご感想は、

それだけ、

親和性のある存在と

繫がっているからです。



愛に溢れた存在_

天国に住んでいる人の愛情を

感じていて、

ご自身の心が純粋だからです。



受け取った内容は

ご参考になさって下さい。

ご自身の人生に、毎日に、

役立つことになるならば、

天国から来られた方々も、

来た甲斐があったと思います。








合掌


ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ




Posted on 2012/07/24 Tue. 10:34 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

24

霊界、天国が伝えたいこととは 


スピリチュアルリーディング、

スピリチュアルカウンセリング、

と、名称はいろいろありますが、

物理的に触れられないもの(存在)からの

メッセージを受ける_というところの

真の意味や意義、は、

日常生活(人生)に役立たせることです。

不思議系になるのが 本筋では

ありません。



過去生が、こうだった、

カルマがどうこう、

中には、

先祖や家系の何か良くないものを

しょっている、

などということを伝える霊能者や霊媒も

いらっしゃるようです。

例え、

そう言われることがあったとしても、

不安な気持ち、

恐い気持ちにならされる必要など

無いのです。

証明できないことを言われ、

不安になる必要など、

これっぽっちも ありません。



霊界や天界(天国)が、そのようなことを

愛に溢れている存在が言うはずも

ないのです。

もし、あなたが、そういったことを言われ、

不安になったり、恐い思いをしたり、

心が、ほわんと温かくならないのであれば、

言われたことは、聞き流すのが良いでしょう。

なぜなら、

それらのネガティブな言葉は、

霊媒や霊能者自身の感情から

来ているものだからです。

上から目線的な伝え方をされる場合も、

そうです。



今回、ご紹介させて頂きますご感想は、

上記に書かせて頂いたこと_

恐い思いや不安な思いをした経験を

持たれていました。


-----------------------

今日は、ありがとうございました。

ドキドキして行ったのですが、アガサさんは、

思ってた通りの方で、

話しやすくてとても安心した時間を過ごせました。

守ってくれている存在のあること、

これって、すご安心感ですね。

いくつか、抱えている心の課題も、

ピッタリ指摘され、

じっくりと考えていこうと思いました。

そして、1番大切なのは、

今を大事にできるコトを続けていくことが、

なりたい自分につながっていくのだ

というところです。

周りの一つ一つをこれからも

大事にしていけばいいんだと

わかりました。

バタバタしてるとそれが、

結構むずかしいんですけどね。

でも、安心して、よしっ!

という気持ちになれました。

生きているではなくて…生きていく、ですね。

本当に感謝です。

またお会いできますように。

ありがとうございました。

MI様

-----------------------



人生の主役は、あなた自身なのです。

守護霊さん達が主役でないのです。






合掌


ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ

Posted on 2012/07/16 Mon. 05:02 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

16

妹思いのお姉さん 


今回、掲載させて頂くのは、

妹思いのお姉さんの愛情に

とても感動しました。



文字や言葉の奥にある、

魂の美しさ、

煌めきを、

存分に感じて頂ければと思います。

----------------------------------

この度は妹が大変お世話になり、

ありがとうございました。

○○さんにご紹介をして頂いて

本当に良かったと思っております。
 
昨夜、仕事を終えて家に戻ると、

満面の微笑みで

「とっても良かったよ。早く話しを聞いて。」

と、本当に嬉しそうにしておりました。
 
長年悩まされている○○○や○○○も、

原因がはっきりしたこと。

母のこと、父のこと、子どもとのこと、

ひとつ、ひとつが納得いくメッセージでした。

何より驚いたのが、両親のこと。

父は大変お洒落な男で、

若い頃から整髪料を使っておりました。

父というと、整髪料の薫りのイメージです。

大変律儀で、年齢に関係なく相手の方を

敬うという姿勢でした。

アガサさんの描写に、

大変懐かしい想いが致しました。

母の描写にも、思わず笑いが。

編み物をしていて、似合うかどうか聞いている・・

○○○ではなかったようだ・・

まさに母の笑顔いっぱいの姿を思い出しました。

編み物は居眠りをしながらでも

しているような人でした。

そして、妹のことを本当に心配し、

気にかけておりました。
 
妹の心の中で、くすぶっていた想い。

(中略)

思っていた以上に愛情が溢れていたことに

とても安心し、勇気づけられたようです。

 (中略)

苦しい生き方をしてきた妹が、

やっと父からのメッセージで

何かきっかけを掴んだように思います。

とても嬉しく、感謝しております。

ありがとうございました。
 
そして、日々のワークも教えて頂き

ありがとうございました。

 (中略)
 
KY様


----------------------------------

私たちの

苦しみ、

辛いこと、

悲しいこと、

楽しいこと、

嬉しいこと、

言葉に出していなかった思い・・・

というのも、あちらの世界では、

お見通し、といっても過言ではないのです。



昔から言われています_

” 誰も見ていなくても 神さんは見てる ”

というこの言葉。



本当に、その通りだと、

実感するばかりです。






こちらこそ、

ありがとうございました。

合掌


ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ




Posted on 2012/07/11 Wed. 05:21 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

11

助けを求めてるのに 


いじめによって 自ら命を絶つのは

痛ましい。

物質ばかりが豊かになり、

心が貧しくなってしまった日本。

真の強さの意味が薄れてしまった

のだろうか。



子どもが、

助けを求めているのに、

どうして、

真摯に受け止めてあげないのだろうか。

我慢している姿を知っているのに、

プライバシーだ、

なんだかんだと、

もっともらしい理由を正当化させて

なぜ、

瞳の奥を感じてやれないのか。



それほどまでに、

鈍感な社会になってしまったのか。



目の前にいる困っている人さえも

区別が、つかなくなったのだろうか。

悲しみのオーラ、

苦しみのオーラは、

誰の目にとっても

はっきりわかるのに。

楽しいオーラや

儲かっているオーラを出している人にしか

近寄っていかないのなら、

気の毒すぎる。



周囲に、少しでも、

心のある大人が居なかったのだろうか。

と、

ここで言ったところで

何にもならない。



どれほど、

苦しかっただろう。

どれほど、

長い長い間、

痛み、苦しみ、

恐れ続けたのだろうか。



苦しみの1分は、

永遠の時間のように

感じる。



・・・胸が張り裂けそうだ・・・



日本という国は、

何か起こってから、

注目され、

そして、

サッと消滅していく。

命を、

心を、

何だと思ってるんだ。



原発のことにしても、

子どもたちのことにしても、

何にしても、そう。

守らないといけないことを

利潤だけで判断してしまう。

私利私欲に結びつかなきゃ、

無視され、

無関心や、

大丈夫だと思った、

想定外だ、、、

等と、いとも簡単に、口走る。

しかも、

関連のある大人たちに。

心のある人達だって

たくさんいる。

心ある人達の声が反映される世の中に

なっていくと信じているけれど、

あまりにも惨い(むごい)じゃないか!



もう、

子どもたちが泣いて

心を砕くのは、たくさん。

私たち大人は、

親は、

子どもに残せるのは、

形のないものしかないんです。



どこの学校に行く、

点数が何点、

何か特技を持つ、

名の知れた大学に入る、

名の知れた会社に入る、

そんなことばかりを

子どもたちに追い求めていたら

えらいことになります。



子どもにばかり、

あれしろ、

これしろ、

と言わないこと。

言う前に、大人たちが

示さないと。



器用に、要領良く生きなくていい。

愛情、思いやり、

困っている人を助ける。

それが、真の強さ。

いじめることが強さではない。

いじめは、心の病んでいる者のすること。



正しく生き抜くことを

伝えることしか、

親には出来ないんじゃないですかね。

どうか、

背が高くなったから大丈夫と

思わずに、

言葉が話せるから大丈夫だと

思わずに、

周囲に寂しそうにしていたり

悲しそうにしている人が

居たならば、

心をかけてあげてほしい。

黙っているのは、

人に言えないほど、

伝える言葉がないほど、

辛く、

苦しく、

悲しいのです。



本当に、辛い時って、

悲しい時って、

無言なんだもの。

言葉が、出てこない。



該当している学校の方々、

教育委員会に問いたい。

なぜ、あなたは、

教師になりたいと思ったのですか?

教員ではなく、

教師であって頂きたい。

人員ではない。

子どもたちには

「師」が

必要なのです。



悲しみのうちに、

苦しみのうちに、

絶望のうちに、

命を絶った全ての方々の

ご冥福を心からお祈り致します。

あなたが、

迷うことなく、

天国へ(霊界へ)

辿り着けることを祈り続けます。









心から
合掌

アガサ


Posted on 2012/07/10 Tue. 08:46 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

10