02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

愛しい家族、愛しい人との対話 _ 静かで 心穏やかなひととき

他界された愛しいご家族や方々との対話回想、思うところを書いています。

続 美しい髪のお嬢さん 

昨日の早朝瞑想時に出てきて下さった、

美しい髪のお嬢さん。

どうしても伝えることなのだと感じ、

ご家族へメールをさせて頂きました。





見たまま、受け取ったままのことを

そのままお伝えしました。

その日の夜に、

ご家族から、心のこもった返信を

いただきました。




その日は、お嬢さんの命日を祈る日

であったということです。

区切りの日。

とても意味深い日であったと、

わざわざお伝え下さいました。



お嬢さんのご家族への愛情あふれる思いを

お伝えすることが出来て、

心から、感動致しました。



こういうことは、

起きた人、経験した人にしか

信じる事は無理でしょう。

どれだけの言葉を並べても、

雄弁に語られても、

たった一度でも、経験をするほうが、

確かなのです。

私は、お伝えしたことを信じて欲しい、

とは思いません。

受入れるかどうかは、

その人の自由なのです。



美しい髪のお嬢さんは、

ご家族の愛を受け取り、

天国(霊界)を見つけ、

そして、

ご家族へ愛を送り、

いつも

見守り続けていることを

3月25日という

特別なこの日に、

何度も何度も、方法を重ねて、

ご家族へ伝えたかったのだと

受け取っています。










合掌


ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ



Posted on 2012/03/26 Mon. 06:19 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

26

心に響く言葉 

Happiness is when what you think,

what you say,

and what you do are in harmony.

( Mohandas Gandhi )



幸せとは、

自分が考えていること、

言っていること、

そして

やっていることが

調和しているときのことを言う。

(マハトマ・ガンジー)



私が小学生の頃、

母からもらったクリスマスプレゼントは

本が多かったです。

その一冊に、ガンジーの本がありました。



ガンジーの他、小学生の頃に読んで、

今も心に響いているのは

ニュートン、

キューリー夫人、

リンカーン、

田中 正造、

と記憶しています。




ガンジーは、5回も、ノーベル賞候補に

あがっているものの、

本人の意志により受賞に至っていないと

いうのは有名なことですが、

真理、真実の域に達していたからこそ

肩書きや名誉といったものに

興味を抱けなかったのだと

思います。






心に響くのは、真理。

奥深いものがあるから、

心に響くのです。


言ってることと、

やってることが

チグハグでは、

どんなに美しい言葉を並べても

人の心には響きません。



心に響く_

それは、決して、誇示しない

生き方そのものに

私たちの心が、

魂が

震えるのです。











合掌





Posted on 2012/03/25 Sun. 07:02 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

25

美しい髪の女性(女の子)から 

今朝の瞑想で、

心穏やかにし、

瞑想で必要なこと_

” 空きスペース”。




そのスペースが、広がっていくと

突然、

ある風景が現れました。

ドラマか映画によくあるカメラワーク、

ある一点を撮影しながら、

360度グルッと撮影するように、

その女の子が静かに立っていました。



私は、

・・・ここはどこだろう

・・・彼女は、誰だろう

一瞬、そう思いました。



次の瞬間、

彼女が見え覚えのある、

ある女の子(女性)であることを

知りました。



彼女は、こう話しかけてくれます_

「 ここは私が好きな場所なの・・・ 」

「 時々、両親、家族がどうしているのかを

 見ているんです・・・」

(※具体的なことは省略します。)



彼女の、

その美しい長い黒髪は、

やさしい風に、

歌うようになびき、

羽のように舞い上がっては、

優しく落ち着き、

また、優しい風になびいていました。

本当に、美しい髪の女の子。

年齢からすると、女の子と申し上げては

失礼なのですが、、、

(お嬢さん、と書いた方が的確かな)


明るく、

そして、優しい景色でした。

海も見えたので、

彼女は、まるで、

儚げに建っている、

白い、細い、灯台のようでした。

あの場所は、

彼女の好きだった場所かも、知れないし、

天国での、好きな場所のひとつかも

しれません。



彼女の美しさと、

家族への深い愛情を感じ、

天国へ行った人達の愛情の深さを

今日、

3月 25日の早朝に、

あらためて、教えて頂きました。






ありがとう、Sさん。










合掌


ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ







Posted on 2012/03/25 Sun. 05:41 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

25

動物に対して。命に対して。 

家族として、可愛がってただろうに、

なぜ、年間何十万もの

多くの命が、

奪われるの?!



虐待の数々・・・

そして、

保健所へ・・・



言う事を聞かないから?

飽きたから?

世話が面倒くさくなったから?


だから、


命を捨てるの?

物のように捨てるの?

人と動物の命に差があるとでも

思っているの?






殺されて行く様を見た事、あるの?

収容されている犬や猫、

動物たちの瞳を見た?

写真でもいい、見たことある?



保護期間の間、

おそろしいほどの恐怖と不安に

包まれる。

ペットを捨てた人間は、

同じようにされたら、

耐えられるのかを問いたい。





動物たちは人のオモチャではない。

人の物欲、食欲のために

存在するのではない。





命は、オモチャではない。





命に対して、

威圧、

恐怖、

不安、

といったものを与えると、

どうなるのか・・・

知ってる?



人間の富や繁栄、

欲のために、

動物に対して、

無理な繁殖、

動物実験、

、、、

自分と同じ命として

尊厳を抱かない扱いを

したならば、

当然のことながら、

すべて、

人間に還ってくる。





それが、自然の摂理。





動物は、人間のために

存在しているのではない。




命を祖末にしては

ならない。











合掌

Posted on 2012/03/22 Thu. 05:33 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

22

何となく・・・見いだせない時 

何か目標や目的を決めなくてもいい、

と思います。



もちろん、

目標や目的を定めること、

夢を抱くことは

素晴らしいことです。



でも、

その夢や目標、目的が、

いつでも、煌めく存在で

在り続けることが

何となく・・・

わからなくなった時には、

0(ゼロ)の状態、

なにもない状態、

などに立ち戻ることも

いいかもしれません。




私たちは、子どもの頃から

常に、目標や目的を

設定することに

慣れて生きてきました。

活き活きとしそうな裏側で、

ストレスや

倦怠感などの原因にも

なりえるのだということも

あるのです。




何かに

恋い焦がれ、

憧れ続けるのも素敵ですが、

今のあなたのままで

十分である、

ということも、

知って下さい。




結果を出さなくとも、

出せなくとも、

それは、それ。



何か特別な、

何かに役立たせることだけが、

人生のレッスンではないのだと

思います。




目の前の、

青い鳥

気づくことこそ

しあわせに

満ちあふれるのだと

思います。




ささやかでも、

今日を生き、

家族と共に

過ごす事ができるなら

これ以上の

しあわせは

ないのだと

しみじみ思います。




いつも心に

一筋の光明が

ありますことを。







合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ

Posted on 2012/03/08 Thu. 08:32 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

08

自ら命を絶った人へ・・・祈り 

ご本人のみならず、

残された家族、友人、知人にとって

大きな、深い悲しみとして

心に残ります。



自ら命を絶った方の複雑な思いは、

当人以外が、推測することはできても、

どれが答えなどということは、

無理なことであるように思います。



ご依頼頂く中で、

自ら命を絶たれた方のことへのご質問は

多いです。



ご家族への私からのお願いです_

どうか、ご自身を責め続けないで下さい。

私たち人間は、どこかに、理由を見つけないと

心が不安であり、やりきれない・・・

けれど、

他界されたご家族を想われるなら、

どうか、

祈ってあげて下さい。

ご自身も、責めないで頂きたいのです。

責める心、思念は、

霊界での光に気づくことを

遅らせてしまうのです。



光とは、

その方の守護霊さんであったり、

すでに霊界にいらっしゃるご先祖さんであったり、

と、愛と親和性に満ちた存在です。



『 あなたの周りにある光に気づいて下さい。

 あなたの周りに光が灯されますように。

 安心して、その美しい光に導かれますように。』


といったように、

ただただ祈ってあげてください。

祈りの言葉は、オリジナルで良いです。





そして、

今、この地上で生きているあなたとご家族を

大事にして下さい。

悲しみを忘れることなど無理です。

だけど、

悲しみ、責め続けることは、誰にとっても

厳しい状況で在り続けます。



難しいことであるのは、承知しています。



どうか、

他界したご家族のために、

あなたも、ご家族も、

大事になさって下さい。



もう2度と、

平和や安らぎなど、訪れない、、、

と思うのではなく、

平和や安らぎが訪れますようにと

祈って頂きたいのです。








合掌


ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ


Posted on 2012/03/02 Fri. 06:53 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

02