12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

愛しい家族、愛しい人との対話 _ 静かで 心穏やかなひととき

他界された愛しいご家族や方々との対話回想、思うところを書いています。

子どもの命を守るために 


親による、子どもへの虐待。

肉体への暴力、

食事制限、

言葉の暴力、

そして、

最悪なのは、死に至らしめること。



児童相談所へ、周囲の人達や学校が

依頼しても、どこまで立ち入れるのだろう。



親という札が大事なのか、

それとも、

命を守ることが大事なのか、

国は、きちんとした法律なり

制度を早急に作る必要がありますよ。



子を大事にする親の割合が

圧倒的に多いと

信じたい。



でも、

親とて、ひとりの人間。



感情で子どもにぶつかれば、

一旦、刃をむけば、

親は 親で なくなる。

それでも、親だと言うのだろうか。

どうすれば、弱い立場の命を

救い、守っていけるのか。



外国映画では、

児童に対しての生活環境が悪いと

指摘できる機関の強さが目につきます。



日本も、

そういう時期なのでしょうか。



幼い子どもは、

親に暴力をふるわれても、

食事を与えてもらえなくても、

邪魔扱いされても、

何をされても、

親を親だと慕う・・・



胸が張り裂けそうだ・・・

私たちが、できることは何だろう。











合掌

アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信



Posted on 2012/01/31 Tue. 05:59 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

31

困った時には 


何かに困った時、

何か、迷った時、

嫌なことばかり起きる時、

自分が自分でないような時、

などなど、

感情は、

「 何かのせい 」にしたがります。



何かをみつけ、

何かに結びつけ、

そして、

自分以外の「誰か」のせいに

してしまいます。

全てを

目に見えない世界からの

指示やメッセージとして

結びつけてしまうのは

安直です。



何かがうまく行かない時、

もしかすると・・・

そこに行き着くまでの流れの中で、

楽をしようと選んだのではないか、

楽が出来ると思って選んだのではないか、

口先だけでなく、

自らが率先して動いたのかどうか、

皆のためと頭では思っていても、

心のどこかに

「 見返り 」が返ってくるものと

思い込んで動いていたのではないか、

というところ見つめること。



家族であっても、

無二の親友と思っていても、

その人は、自分ではない、

ということを 忘れてはならない。



自分の感情さえ ままならないのに

他人の感情や行動を 決めることは

無理と思って 間違いない。



困った時には、

気づいて頂きたい_

自分は、一体、何をどうしたいのか?

どう生きたいのか?

それに向かって、出来うる努力、

考えられることを順番にやっていく努力を

しているのだろうか・・・



不平不満を言い続けるなんて、

あなたの良いところを、

くすませるだけ。



やれることは全てやった。

あとは、運を天に任せるだけだ。

どうなろうと、

悔いはない_

こう、心から思えた時、

そう経験をしたら、

何度困ったことが起きても、

困難に立ち向かえます。











合掌


ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ







Posted on 2012/01/26 Thu. 06:32 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

26

厳しさの奥にあるもの 〜ナニーマクフィー〜 


私の大好きな映画のひとつが、

Nanny McPhee
ナニーマクフィー)です。



驚きのオープニング。

厳しさ怖さだけを感じるのは、

感じる側の心の現れなのだと、

ふと、そう気づかせてくれる

素晴らしい映画。



ナニーマクフィーは、言います_

『 必要ではない と思われる間は居ます。

 必要だと思われたら、居なくなります。』



厳しさの奥にある豊かな愛。

私たちが日常を過ごしているうちに、

忘れてしまいがちな、

何かを気づかせてくれる映画。



その気づきは、

人それぞれによって、

違うことでしょう。



ぜひ、ご家族で、

大事な方と、

おひとりで、

楽しみながら しみじみと

ご覧下さい。



潔い、

そして、

深い愛の持ち主。

決して、

目立たず、

表立たず、

さぁーと風のように

動く。



何て、自由で

素晴らしい!







合掌


ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ


Posted on 2012/01/21 Sat. 07:26 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

21

霊界にいる愛しい人への影響 

死別によって、

残された私たちの悲しみが

霊界(天国)へ

どう影響のかが、

気になるところです。



メッセージを受けても、

その発信元が、

誰からかなのか、

ということ。

ガイドからの情報でも、正しいかどうかの検証は

とても大事なのです。



基本的には、

地上にいる家族、愛する人々が

自分のことを思い出してくれる

のは、感動します。

ただ、度を越すと、

本人(悲しんでいる人)の

成長向上の妨げになるので、

あちらへ旅立ったご家族は

その点を心配するのです。



全ては、愛で繋がってます。

心配はしなくて良いのです。

あちらの方がどうこうではなく、

大事なのは、

今生きている私たちが、

思いやりに満ちて、

丁寧に生きることです。



あれがダメ、それがダメ・・・

などと、人の感情や心まで、

とやかく言えるものではありません。



人それぞれに、ペースやスピードがあります。

感情や心、気持ちがあります。



無理して感情を封じ込めることは、

ストレスとなり、逆効果の場合もあります。

そんな無理している姿を、

天国の愛する人が望むのか?・・・

私は、クエスチョンです。



愛。



言葉にしてしまうとチープですが、

全ては愛で繫がっています。

その愛の深さは、ご家族だけにわかること。

伝え手といえども、

他人が判断するべきことでは

ないのです。

そして、

霊を特別視しない。

私はこの一言に尽きると思います。








合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ


Posted on 2012/01/15 Sun. 10:11 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

15

憑意(霊が取り憑く)ということ 

以前にも、憑意ということに少し

お話したかもしれませんが、

あらためて書きます。



憑意、憑意と騒ぎ立てること自体、

よくありません。



あなたは、憑意されている・・・とか、

もしかして、憑意されているんじゃないか、

等といったことが頭に浮かんだら、

現実の生活をいつもより一層、

注目して下さい。

日常を意識して下さい。



例えば、

自然に触れる機会をつくる、

緑を見る、

木々を見る、

土に触れる機会があれば尚良いです。

掃除する、

周辺の、部屋の掃除や整理整頓をする、

というのも 素晴らしいです。



何か嫌なことがあれば、霊のせいにする_

これは いけません。

憑意と片付ける、その気持ちが

憑意と騒ぐ人の、

エネルギーレベルを低下させます。



憑意は、

お祓いすれば、

除霊すれば、とか

そういう「形」や「儀式」的な

ものではないのです。



憑意、というものに、

過剰反応しないこと。

言葉に 乗せられないこと。

もし、誰かにそう言われたのなら

言った本人に「証明」をさせなさい。

その際、何の情報を相手に与えては

なりません。

証明も出来ないことで

あなたを不安に陥れることに

相手になっては なりません。



それでも、気になるのなら、

現実の生活を見つめること。

愛情をかけること。

平凡な日常を丁寧に生きること。

思いやりを持つこと、

これが一番大事です。



思いやり。

感謝。

これが

最高のエネルギーです。









合掌


ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ


Posted on 2012/01/14 Sat. 09:14 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

14

スピリチュアルと名を打つならば 


目に見えない領域のことに

携わる側は、スピリチュアルと名のつくことを

人様に話す立場にある人は、

責任が、あるということを

真剣に考え、

広い視野と、

現実的な視点を

身にまとわねばなりません。



なぜなら、

相手に、多少なりとも

影響を与えるからです。

言葉の影響力を

自覚しなければならないの

です。

目に見えない領域のことに

携わる側は、

肩書きや人気などに

気をとられている場合では

ありません。



認められたいために、

すごい!と思われたいために、

感謝されたいために、

目の前で感動してほしいがために、

有名になりたいために、

生活費を稼ぐために、

しては なりません。



自覚しなければなりません。



何の見返りが 無くとも、

お礼の言葉が なくとも、

どれだけ 自分を差し出せるかです。



それぐらい、

覚悟なさい。












合掌

アガサ












Posted on 2012/01/09 Mon. 20:21 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

09

憎しみから生まれるもの、それは何? 


憎しみから、

固執から、

執着から、

何が

生まれてくるのだろう。



世の中、

善と悪に ばっさりと

区別できない。

善だけの人もいないだろうし、

悪だけの人もいないだろう。

限りなく、それに近い人は

いるけれど。



憎しみから生まれるもの、

それは、

恐れ だけ。











合掌


ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ







Posted on 2012/01/06 Fri. 15:05 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

06

初日の出〜下見〜元旦 

昨年、2011年は、
城ヶ崎燈台へ初日の出を拝みに早朝・・・
(三浦半島)

午前4時前だったでしょうか、

家族と見に行きました。


2012年は、どうする?

と言われ、

何故か、気乗りせず、

さて、どーーーするかなぁ~・・・

そう思っていたところ、

下見にでも行くか?!ということで、

「剣崎燈台」へ行きました。


ひっそりとした場所にあって、

人はほとんどいませんが、

穴場的な感じで、

釣りも、BBQも楽しめそうな場所でした。


すっかり、

初日の出を拝んだぐらいのすっきり感。

もう十分だなぁ~


なんて、家族みんな満足。

帰り道に、

お決まりの『三浦大根』を1本150円で

買って帰りました。


とっても、美味しいのです。三浦大根。


ほくほくしていて



大晦日は、いつものように

我が家は、午後9時半頃にはお布団に。


夜中、


近所のお寺の除夜の鐘の音で


目が覚めましたが、そのまま眠りました。



元旦は、朝ゆっくり起きました。(午前7時頃)


朝起きると、曇ってました。


初日の出に張り切ってたら、


曇りでガッカリしただろうねと


話しながら、朝食。



10時過ぎに、

家族とゆっくり、


海岸の浜辺も楽しみながら、ゆったり散歩。

そして、森戸神社へ初詣。


神社の写真も撮ろうかなと一瞬思ったのですが、


何か、失礼な感じがしてしまったので、


やめました。



人混みを避け、


葉山の自然を、


三浦半島の自然を、


ゆっくり感じながらの


何気ないお正月です。




皆さんにとって、


佳き2012年になりますように☆




合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ




Posted on 2012/01/02 Mon. 15:56 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

02