FC2ブログ
2011/09/19.Mon

除霊依頼する前に 〜自分で出来る方法〜

何か嫌なことが続くと、

悪い霊に取り憑かれていますよ、と言われたり

自分で そう思ったり。(苦笑)



とにかく、

楽しくないことが起きていて、

目に見えない存在が絡んでるんじゃないかって

思われたら、

悪魔払い(笑)や、除霊依頼や、

霊能者霊媒探しに時間を裂くより、

自分で、

繰り返し使える方法をご紹介します。




------------

笑い飛ばす。

------------



その手には、乗らないよって。

毅然とした態度で、いつもいることです。

そしたら、

低いエネルギーは、

近寄ってこなくなります。



笑い飛ばして、

相手にしないこと。



いちいち、除霊してもらってたり、

霊能者霊媒頼りにしていたら、

すっからかんの一文無しになってしまいますよ。



ご自分の人生を 歩む上でも、

大切なことです。



笑う門には福来る。

体にも、心にも、良いことです。





















頂いたメール | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/15.Thu

どうやってやればいい?

人様とのお話で、

よく耳にすること_

どうやって、それをやればいいですか?

どうやったら、見つけられるの?

どうしたら、楽になれるのですか?

です。



そうおっしゃる時、

成功することだけを見てらっしゃる。

失敗することは、したくない。



私は、今まで、一回や数回で、

うまく、思い通りに

出来たためしは、ないです。



もし、

その方法が、あるとするならば_

” コケたら、起きるだけ。”

” 泣いたら、涙をふいて、顔を洗う。”

失敗したら、

『 また、失敗したなぁ~。不器用だなぁ、自分って。』

と、思いながらも、

またチャレンジしたり、ま、いっかと思えたり。



成功ばかりしている人は、

この世には いないと思いますよ。

もし、いらっしゃったとしたならば、

大変でしょうね。

辛そうです。



うまくやる方法なんて、ない! 

なにくそ! (失礼!)

と、思い、踏ん張るだけ。



うまく、楽に出来る方法って、

楽に生きる方法って、

深みがあるのでしょうか?



みんな、手探りで 生きているのですもの。

考えるのに、疲れたら、

一休みすれば良いんです。

そんな感じです☆






頂いたメール | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/10.Sat

住む世界は違っても、繫がる愛

交流を始めると すでに、

"ご家族"がたたずんでいらっしゃいました。



ご家族の声をとらえ、

思いや感情の高揚を繊細に感じ取っていき、

ご家族の姿をとらえてゆきます。

ポツン、ポツン、と、短い言葉を

私の口を通して、発せられていきました。



溢れる愛は、まるで、海のようです。

深い愛は、海のよう。



大事な家族が他界して、

悲しみがなくなることは決してないでしょう。

悲しみの大波が寄せてくる間隔が、

ほんの少しずつ、

ゆるやかになっていくのかもしれません。



悲しみを背負って、

私たちは、前へと進んでいかなくても、

誰かのために、

悲しんでばかりじゃ いられないな・・・と

思えるならば、

それが最善だと思います。



悲しみ、もがき、必至に生きているうちに、

いつのまにか、

自然に、

苦しみや悲しみは、

少しずつ変化していきます。



あなたの大切な人は、重苦しい肉体を脱ぎ捨てても

生きてらっしゃるのです。

” 過去の人”ではありません。



魂は、永遠で、

愛でのみ 繫がるのです。













愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/02.Fri

バランス


私の好きなお祈りの中の一節です。

-----------------

慰められるよりは、慰めることを

理解されるよりは、理解することを

愛されるよりは、愛することができますように。

なぜなら、

与えることで、与えられ

許すことで、許されるからです。


-----------------



心に、わけもわからない、悲しみがあるとき、

確かに、優しくされると、心がほっこりします。

春の雪解けのような感じが、します。

だけど、

人って、その状態のままでは、

本当の幸せを 感じないのです。

与え続けられると、いつしか、

普通になり、麻痺してくる・・・。

優しいだけじゃ、物足りないって、

よく聞きます。



人の役に立ってこそ、

しあわせ感が訪れるのでしょうね。



家族のために、ご飯を作る、

ご飯をおいしそうに食べる、

楽しそうに食べる顔を見て、

ふふふ、と、しあわせがやってくる。



Give & Take



バランスって、大事です。






合掌
思うこと | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |