08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

愛しい家族、愛しい人との対話 _ 静かで 心穏やかなひととき

他界された愛しいご家族や方々との対話回想、思うところを書いています。

人とのバランス(心との関係) 


人とのバランス。



パッとみて、大体、

おわかりになる方も多いでしょう。

ちょっとした行動でさえも、

心理状態や人間関係などが うかがえます。



目の動き、

間の取り方、

座る位置、

言葉使い、

癖、

というように、無意識の内に、

いろいろなことが見え隠れします。



ちょっと最近、多いかなぁ・・・・・・・

と、思える関係は、

奥さんに、気をつかっている旦那さんです。

気を使い過ぎのように見えます。

カウンセリングといえども、

リーディングといえども、

結局は、

ご自分が、どうしたいのか、

どうしていこうとお考えなのか。

全て、自分次第。

自由意思なのです。



ご夫婦のことは、ご夫婦で話し合うのが一番。

協力しあうのも、

そうでない場合も、

行動できるのは、当人同士だけなのです。

ところが、

お子さんがおられるとなると

また、違ってきますね。



私が思いを馳せるのは、

ご夫婦間のことではなくて、

お子さんへの影響です。

子どもは、本当に、よく見てますよ。

びっくりするぐらいに。

子どもさんの行動や言動に、

変化があった時は、

ご家族の関係、

ご家族それぞれの心の関係に、

立ち止まってみることが

時には、必要かもしれません。

成熟した魂をもつ子どもは、沢山います。

未成熟な魂をもつ、大人も沢山。



夫婦のバランス、

親子のバランス、

恋人同士のバランス、

人とのバランスは、

心身へと影響します。

どのようなことを選ぶのも、自由です。

自由だからといって、

好き放題、勝手し放題、

というのとは、また、違ってきます。

できる限り、バランス良くできるのが一番。



流行の「自分へのご褒美」も、大切ですが、

家族への愛情補充も忘れずに。

思いやりを 言葉や行動で

表現できるなら、

それが 何より。

何よりのエッセンス。








合掌

AGATHA








Posted on 2011/09/29 Thu. 11:00 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

29

除霊依頼する前に! 〜自分で出来る方法〜 


怖い!  とか、何か嫌なことが続くとか、

悪い霊に取り憑かれていますよ、

と言われたり・・・・・

自分で そう思ったり。

とにかく、

楽しくないことが起きていて、

目に見えない存在が絡んでるんじゃないかって

思われたなら、

悪魔払い(笑)や、除霊依頼や、

霊能者霊媒探しに時間を裂くより、

自分で、

繰り返し使える方法をご紹介します。

知識は、わかちあって、

不安をふきとばしましょう!


------------

笑い飛ばす。

------------



その手には、乗らないよって。

毅然とした態度で、いつもいることです。

そしたら、

低いエネルギーは、

近寄ってこなくなります。



笑い飛ばして、

相手にしないこと。



いちいち、除霊してもらってたり、

霊能者霊媒頼りにしていたら、

すっからかんの一文無しになってしまいます。



ご自分の人生を 歩む上でも、

大切なことです。



「 笑う 」 って、人にしか出来ないこと。

体にも、心にも、美容にも

良いことです。







合掌

AGATHA







Posted on 2011/09/19 Mon. 06:13 [edit]

category: 頂いたメールへのお返事

TB: 0    CM: 0

19

自分より弱い立場や動物への態度で 


普段は、威圧的でない人であっても、

動物や、子どもに対しての態度が

違ってくる人が います。

つまり、

自分よりも 「 弱い 」立場に対しての態度で

育ってきた環境がわかり、

性格や人格がわかります。



親の前で、良い子 で ある、
(大人)

親の前で、良い子でありたい、
(大人)

親が、

子どもに、選択をさせる機会が

少なかった場合、

大人になってから、

弱い立場に対して、

威圧的になってしまいます。



そのほとんどは、

自覚症状がありません。



子どもの育て方次第で、

人格形成の基礎が

作られてしまうのです。



命を育てる、というのは

楽なことでは ありません。

動物も、

子ども達も、

大人や親の「所有物」ではないのです。







合掌









Posted on 2011/09/16 Fri. 12:34 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

16

どうやってやればいい? 

人様とのお話で、

よく耳にすること_

『 どうやって、それをやればいいですか? 』

『 どうやったら、見つけられるの? 』

『 どうしたら、楽になれるのですか? 』

です。



そうおっしゃる方は、

成功することだけを見てらっしゃる。

失敗することは、したくない。



私は、今まで、一回や数回で、

うまく、思い通りに

出来たためしは、ないです。(;^_^



もし、

その方法が、あるとするならば_

” コケたら、起きるだけ。”

” 泣いたら、涙をふいたり、顔を洗うだけ。”

失敗したら、

『 また、失敗したなぁ~。不器用だなぁ、自分って。』

と、思いながらも、

また、チャレンジするだけ。



成功ばかりしている人は、

この世には いないと思いますよ。

もし、いらっしゃったとしたならば、

( ウ~ん。おられないと思うけど・・・)

深みが ないだろうな~。



うまくやる方法なんて、ない! 

なにくそ! (失礼!)

と、思い、踏ん張るだけ。



うまく、楽に出来る方法って、

楽に生きる方法って、

何か 価値を感じるのかなぁ~?

と思います。

みんな、手探りで 生きているのですもの。

考えるのに、疲れたら、

一休みすれば良いんです。

そんな感じです☆









合掌















Posted on 2011/09/15 Thu. 10:13 [edit]

category: 頂いたメールへのお返事

TB: 0    CM: 0

15

住む世界は違っても、繫がる愛 


昨日は、海辺で、海を見ながら、

セッションを致しました。

もうすでに、

○年前に天国へ行かれたご家族が

静かに、

自然に、

たたずんでいらっしゃいました。



ご家族の声をとらえ、

思いや感情の高揚を繊細に感じ取っていき、

ご家族の姿をとらえてゆきます。

ポツン、ポツン、と、短い言葉を

私の口を通して、発せられていきました。



溢れる愛は、まるで、海のようです。

深い愛は、海のよう。



大事な家族が他界して、

悲しみがなくなることは決してないでしょう。

悲しみの大波が寄せてくる間隔が、

ほんの少しずつ、

ゆるやかになっていくだけ。



悲しみを背負って、

私たちは、前へと進んでいかなくても、

誰かのために、

悲しんでばかりじゃ いられないな・・・と

思えるならば、

そんな素晴らしいことは、ないです。



必至に生きているうちに、

いつのまにか、

自然に、

苦しみや悲しみは、

変化していきます。



ずっと、あちら側で、

生きてらっしゃるのです。

”過去の人”ではありません。



魂は、永遠で、

愛でのみ 繫がるのです。







合掌







Posted on 2011/09/10 Sat. 04:37 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

10

バランス 


私の好きなお祈りの中の一節です。

-----------------

慰められるよりは、慰めることを

理解されるよりは、理解することを

愛されるよりは、愛することができますように。

なぜなら、

与えることで、与えられ

許すことで、許されるからです。


-----------------



心に、わけもわからない、悲しみがあるとき、

確かに、優しくされると、心がほっこりします。

春の雪解けのような感じが、します。

だけど、

人って、その状態のままでは、

本当の幸せを 感じないのです。

与え続けられると、いつしか、

普通になり、麻痺してくる・・・。

優しいだけじゃ、物足りないって、

よく聞きます。



人の役に立ってこそ、

しあわせ感が訪れるのでしょうね。



家族のために、ご飯を作る、

ご飯をおいしそうに食べる、

楽しそうに食べる顔を見て、

ふふふ、と、しあわせがやってくる。



Give & Take



バランスって、大事です。






合掌

Posted on 2011/09/02 Fri. 14:20 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

02